EXE-i つみたて
新興国株式ファンド

主としてETF(上場投資信託)への投資を通じて、先進国(日本を除く)の株式へ実質的に投資します。
(追加型投信/海外/株式)
本ファンドの有価証券届出書の効力は発生しております。

目論見書・定期レポート等 チャート
インデックスファンドによろしく EXE-iについてのよくある質問(FAQ)

※EXE-i(エグゼアイ)は、一般社団法人投資信託協会における分類ではインデックスファンドには分類されません。

ファンドの特色

新興国株式インデックスマザーファンド(以下「マザーファンド」といいます。)受益証券を主要投資対象とし、新興国株式市場全体の値動きに連動する投資成果をめざします。

マザーファンド受益証券を通じて、FTSE エマージング・インデックス(円換算ベース)※に連動する投資成果を めざします。
※当該指数については、後述の<ベンチマークについて>をご覧ください。

マザーファンド受益証券は、ETF(上場投資信託)を含む投資信託証券を主要投資対象とします。なお、これらを個々にまたは総称して「投資対象ファンド」という場合があります。

投資対象ファンド及び基本投資割合は次の通りとしベンチマークの動きへの連動を目指します。

投資対象ファンドの名称 基本投資割合
(1)シュワブ エマージング・マーケッツ エクイティ ETF 100%

※当初設定時の投資対象ファンド
※投資対象ファンドの詳細については、後述の投資対象ファンドの概要をご覧ください。

<ベンチマークについて>
「FTSE・エマージング・インデックス」は、FTSE社が開発した指数で、新興国株式市場全体の動きを表す指数です。 FTSE・エマージング・インデックス(円換算ベース)は、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスをもとに、委託会社が 円換算しております。

当ファンドは、FTSEインターナショナルリミテッド(以下「FTSE」といいます。)、ロンドン証券取引所(以下「LSEG」といいます。)(総称して、以下「ライセンス供与者」といいます。)のいずれによっても、支援、推奨、販売または販売促進するものではありません。ライセンス供与者は、「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」(以下、「本指数」といいます。)の使用およびいかなる時点における本指数値の利用から生じるいかなる結果に対しても、明示的か黙示的かを問わず、何ら表明や保証を行うものではありません。本指数はFTSEによって編集および計算されます。ライセンス供与者は、本指数の誤りについて何人に対しても責任を負わず(過失の有無を問わず)、かつ本指数の誤りに関して通知する義務を負いません。FTSERはLSEGの商標であり、FTSEがライセンスに基づき使用しています。

投資対象ファンドの概要

マザーファンド受益証券を通じて投資対象とする投資対象ファンドは以下の通りです。なお、投資対象ファンドは、今後ベンチマークの動きへの連動を目的として、変更、追加または削除する場合があります。

1. シュワブ エマージング・マーケッツ エクイティ ETF

連動する指数 FTSE・エマージング・インデックス
指数について FTSE・エマージング・インデックスとは、FTSE社が開発した指数で新興国株式市場全体の動きを表す株価指数 です。同指数に対する著作権、知的所有権その他一切の権利はFTSE社に帰属します。
委託会社 Charles Schwab & Co.,Inc.

本ファンドの運用にあたっては、「モーニングスター・アセット・マネジメント株式会社」の投資助言を受けます。

モーニングスター・アセット・マネジメント株式会社
世界27拠点に展開するモーニングスター・グループ傘下の企業です。同グループは投資信託を中心に、様々な金融商品に関する調査分析情報を提供するグローバルな運用調査機関です。モーニングスター・アセット・マネジメント株式会社はファンド選定、資産配分に関する運用助言等を行っています。契約資産残高は、約1,054億円(2017年9月末現在)

資金動向、市況動向の急激な変化が生じたとき等ならびに投資信託財産の規模によっては、上記の運用ができない場合があります。

ファンドの仕組み

図
※ 資金動向、市況動向の急激な変化が生じたとき等ならびに投資信託財産の規模によっては、上記の運用ができない場合があります。

基準価額の変動要因

本ファンドは、値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。また、外貨建資産には為替リスクもあります。したがって、投資者の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割込むことがあります。信託財産に生じた利益及び損失は、すべて投資者の皆様に帰属します。また、投資信託は預貯金と異なります。本ファンドの基準価額の主な変動要因としては以下のものがあります。なお、基準価額の変動要因は以下に限定されるものではありません。

主な変動要因
株価変動リスク 一般に株価は政治・経済情勢や発行企業の業績等の影響を受け変動しますので、組入れる株式の価格が変動し、本ファンドの基準価額は影響を受け、損失を被ることがあります。
カントリーリスク 組入れる金融商品等の発行国の政治・経済・社会情勢の変化で金融・証券市場が混乱し、金融商品等の価格が大きく変動する可能性があります。特にに新興国市場は、市場規模、法制度、インフラなどが限定的なこと、価格変動性が大きいこと、決済の効率性が低いことなどから、当該リスクが高くなります。
為替変動リスク 為替レートは、各国・地域の金利動向、政治・経済情勢、為替市場の需給その他の要因により大幅に変動することがあります。組入外貨建資産について、当該外貨の為替レートが円高方向に進んだ場合、本ファンドの基準価額は影響を受け、損失を被ることがあります。
信用リスク 組入れる金融商品等の発行体が経営不安や倒産等に陥った場合に資金回収ができなくなるリスクや、それが予想される場合にその金融商品等の価格下落で損失を被る可能性があります。また、金融商品等の取引相手方にデフォルト(債務不履行)が生じた場合等、本ファンドの 基準価額は影響を受け、損失を被ることがあります。
流動性リスク 組入れる金融商品等の市場規模が小さく取引量が限られる場合などには、機動的に売買できない可能性があります。また、保有する金融商品等が期待された価格で処分できず、本ファンドの基準価額は影響を受け、損失を被ることがあります。

ファンドの費用

図表
※ 投資者の皆様にご負担いただく手数料等の合計額については、ファンドを保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

データ閲覧にあたっての留意点

  • 当サイトは、SBIアセットマネジメント株式会社が設定・運用する投資信託に関連する情報および運用状況等についてお伝えすることを目的として、SBIアセットマネジメント株式会社が作成したものです。金融商品取引法等に基づく開示資料ではありません。また、特定の有価証券等の勧誘を目的とするものではありません。

投資信託に関する留意点

  • 投資信託はリスクを含む商品です。運用実績は市場環境等により変動し、運用成果(損益)はすべて投資者の皆様のものとなります。元本および利回りが保証された商品ではありません。
  • 投資信託は値動きのある有価証券等に投資します(また、外国証券に投資する投資信託にはこの他に為替変動リスクもあります。)ので基準価額は変動し、投資元本を割り込むことがあります。投資信託の基準価額に影響を与える主なリスクは、「EXE-iの特徴 商品概要」の各ファンドページよりご確認いただけます。各ファンドページを表示するには、「EXE-iの特徴 商品概要」からファンド名をクリックしてください。
  • 分配金額は、収益分配方針に基づいて委託会社が決定しますので、あらかじめ一定の額の分配をお約束するものではありません。運用状況によっては、分配金をお支払いできない場合もあります。また、分配金は投資信託財産からお支払いしますので、基準価額が下がる要因となります。
  • 投資信託は保険契約や金融機関の預金と異なり、保険契約者保護機構、預金保険の対象となりません。証券会社以外の金融機関で購入された投資信託は、投資者保護基金の支払い対象にはなりません。
  • ご購入の際には必ず投資信託説明書(交付目論見書)をお受け取りになり、内容をご確認の上ご自身でご判断ください。

当サイトに関する留意点

  • 当サイトは、信頼できると考えられる情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 当サイトのグラフ・数値等はあくまでも過去の実績であり、将来の投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。また税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
  • 当サイトのいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
  • 当社は、当サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性・信頼性・完全性についてなんら保証するものではありません。こうした第三者サイトの利用により生じたいかなる損害に関しても、当社は一切責任を負うものではありません。

商号:SBIアセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第311号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

EXE-iの特徴 商品概要
 
取扱販売会社
  • SBI証券